インソールは、アーチの高さで選ぶ時代。アーチセレクト・インソールという新たなる選択。シダス3Feet®インソール

シダス3Feet®インソールは的確なフィット感が得られ、ベストパフォーマンスが手に入る!シダス・テクノロジーを集結し、異なるアーチの高さに合わせ、より最適なフィット感を提供する3タイプのアーチ形状を持つインソールを開発しました。ハイ、ミドル、ローの3つです。

異なるアーチに、最高のパフォーマンスを。

多くのアスリートが認める、高い基本性能。

Medical 足病医のノウハウをフィードバック。

シダスは、フランス国内をはじめ世界中の医療機関が採用、足や全身のトラブルの予防や改善に、確かな実績を積み重ねています。
また、欧米には、「足病医(ポダイアトリスト)」という足専門のお医者さんがいます。この足病医と緊密な関係を築き、その問題解決のノウハウがしっかりとシダス・インソールにも注ぎ込まれているのです。
日本でも、理学療法士というリハビリテーションの先生が、運動機能の早期回復に有効な手段として、実際にシダスのテクノロジーを活用して、優秀な成果を上げています。
国内外の医療の現場でも高い信頼を得ているのがシダスです。

Recommend たくさんの方に、ご満足いただいています!

足にピッタリフィットして、どんどん走れる!(32歳・ランナー) ハイアーチのぐらつきから解放されました。(28歳・女性) 足と靴が一体化!こんな感覚は初めて。(40歳・ランニングコーチ) セミカスタムの気分。自分のアーチの高さを知るきっかけに。(43歳・会社員) まるで素足のような感覚で、ランニングできる。(24歳・ランナー) 疲れにくさはアーチのフィッティングにあるんだ!(31歳・ショップ店員) 姿勢がよくなり、蹴りだしもスムーズに感じます。(50歳・ランナー)

コメントは当社調査による個人の感想です。

Interview だから、私はオススメします!

シダスを使うことは、運動機能の向上に有効です。

シダスを導入している、理学療法士の田中尚喜先生に聞いてみました。
「運動機能を回復する有効な手段として、シダスの成形インソールに着目し使用を始めました。
フランスの医療機関では、オーソティクス(足底版)の50%ものシェアを占める実績も
採用を決めた大きな理由です。
シダスの熱成形素材は、高い精度と効果、時間効率や再加工性などに優れ、
何より確実な成果を上げています。
3つのアーチから選ぶ独自の形状を持つシダス3フィート・インソールには、
医療の現場で蓄積されたインソール作りのノウハウが詰め込まれています。
崩れた身体のバランスを整えリカバリー、運動機能の向上に有効な手段であると確信します。

profile
JCHO東京新宿メディカルセンター・リハビリテーション士長、理学療法士(運動器専門理学療法士)。1998年からシダスとの協力関係をスタート。
著作に、「百歳まで歩く~正しく歩けば寿命は延びる!」(幻冬舎文庫)、「腰痛・下肢痛のための靴選びガイド~からだにあった正しい靴を履いていますか?」(日本医事新報社)

インソールは、アーチの高さで選ぶ時代。

3118981

3フィート・アクティブ・ハイ

MADE IN KOREA

サイズ: XS〜XL(22.0cm〜29.5cm)5サイズ

3118982

3フィート・アクティブ・ミドル

MADE IN KOREA

サイズ: XS〜XL(22.0cm〜29.5cm)5サイズ

3118983

3フィート・アクティブ・ロー

MADE IN KOREA

サイズ: XS〜XL(22.0cm〜29.5cm)5サイズ