インソールとは

シダス・インソールには、こんな効果が!
かかとが安定 アーチを支える 足にフィット 衝撃を分散 筋肉を支える ケガを予防 血行を促進

こんな悩み、ありませんか?ぜひインソールを試してみてください ヒザが痛い,ふくらはぎが痛い,足の指が痛い,マメやタコ、靴ズレが痛い,O脚など、脚の形が気になる,腰が痛い,疲れやすい

様々なトラブルの原因の多くは、アーチ(土踏まず)の低下にあります

アーチ(土踏まず)の役割とは?

私たちの足裏(土踏まず部分)には、右図のように外側の縦アーチ、内側の縦アーチ、横アーチと3つのアーチがあります。 そして、このアーチには、非常に大切な3つの役割・機能があります。

  • (1)立った状態で姿勢をしっかり安定させ、保持する機能
  • (2)歩行やランニング、スポーツなどの運動の際に、動く力を地面に確実に伝える機能
  • (3)クッションのように働くことで体重の過度の力を察知し、衝撃を吸収する機能

私たち人類が二足歩行できるようになったのは、足裏にこのアーチが形成され、発達・完成されたことによるものです。 事実、猿の足裏にはアーチはありません。

アーチは非常に柔軟性に富んだもので、動きによる足の複雑な変化に対応できるフレキシブルな機能を持ち、 バネ効果で衝撃を吸収すると同時に反発弾力性を併せ持つ、まるで最先端素材のような優れた性質を有しています。

現代人のアーチが危ない!

ところが、現代人の多くは、運動不足や加齢、そしてアスファルトの上で靴を履いて生活する環境などの様々な要因によってアーチが崩れてしまい、正しく機能していない状態にあります。 1999年の東京厚生年金病院の調べでは、正常足はたったの16%、実に84%の人のアーチが崩れた状態にありました。 中でも74%の人が、アーチが過度に内側に倒れ低下した「外反足」という状態でした。この数字は、現在ではもっと増加している可能性が大いにあります。 このアーチの崩れによる機能低下が、足の疲れやむくみなどの様々な足のトラブル、ヒザの痛みなどの障害を引き起こし、ひいては身体全身に悪影響を与える原因の一つとされています。

アーチを支え、体のトラブル改善を促進。それを可能にするのが、シダス・インソールです

ページトップへ