ニュース

世界デュアスロン選手権上田藍優勝!

7月26日
ITU世界デュアスロン選手権(ワールドゲームズ)カリ大会にて上田藍選手優勝!

http://worldgames2013.com.co/en/press/item/976-official-ceremony-athletes-of-the-day-26-july.html

 

コロンビア・カリで開催されたITU世界デュアスロン選手権で上田藍選手が金メダルを獲得しました。
 第1ランスタート直後から上田選手は先頭集団をフランスのLEVENEZ Sandra選手とコントロール。9人の先頭集団は徐々に人数が減ってゆき、バイクスタート時には、上田とサンドラの二人。第2集団との差を周回を重ねる度に伸ばしてゆき、3分の差をつけバイク終了。トランジッションエリアを同時にスタートした二人だったが、直後に上田藍選手が抜け出し、その後徐々に差を広げ、危なげないレース運びで1分差をつけて優勝し、ワールドゲームズ開幕後の金メダル第1号となりました。

上田選手のコメント:「優勝を目指していたので、実現してとても嬉しいです。マークしていたフランスの選手と抜け出て、バイク終盤までに第2集団をうまく引き離すことができました。第2ランの序盤では、自分の力を信じて最初から勝負を仕掛け、勝負をたぐり寄せることができました。応援していただいた皆様に感謝しています。」

→上田選手 シダスインソール使用コメントはこちら http://sidas.co.jp/sports/run.html

ueda130726.jpg

photo (C) ITU/Triathlon.org

ページトップへ