ニュース

スキー五藤伯文氏コメント!

楽しく快適にスキーをするためのアイテム

私がシダスインソールを長年使わせて頂いています理由としては、個々にはそれぞれの足型があり、土踏まず等のアーチがあります。

それを熱形成するタイプでは個々に合わせて作って頂くことが出来ます。

今は色々なインソールがあり、個々に合わせることが出来るものも増えて来たかもしれませんが、シダスは長年の経験からから色々な種類、硬さ厚み等もあり、沢山の種類の中から選ぶことが出来ます。

作ったインソールが良いと言うことを多くの方が聞いたことがあると思いますが、脚力や体重が無い方が硬いインソールを使うと疲れやすかったりします。土踏まずのアーチは、無いと自分で力を加えた時に足が広がり力が逃げてしまう事がありますが、逆に付き過ぎていると竹踏みの様に刺激が強過ぎ長時間だと痛くなって来てしまうことがあります。

 

シダスインソールはそれを個々に合わせて作ることが出来ます。インソールが合っていると力のロスが少ないので通常よりも疲れにくく、バランスが取りやすい、足裏感覚が判り易い、年齢と共に起こる足のバランスの崩れを軽減してくれる等、多数くのことがあります。

 

是非シダスインソールを扱っている、プロショップの方とお話頂き、あなたに合った理想のインソールを作って下さい。

 

五藤 伯文

全日本イクザミナ-

元全日本ナショナルチーム

元ナショナルデモンストレーター

五藤伯文2012.11 .JPG

ページトップへ