スノーボード

悩みバランスがとれず
よく転ぶ。すぐ疲れる
なぜ長い時間滑っているとアーチ(土踏まず)が下がり、足元が不安定になるため、バランスを崩しやすくなります。また、下がったアーチを持ち上げようと筋肉に負担をかけ、疲れやすくもなります。

シダス・インソールを使用すれば!ブーツがフィット、ボードの操作性アップ!

SIDAS

3Dサポートで、フィット感が大幅にアップ。ポジションが改善され、バランスがとりやすくなります。ブーツの中で足が動きにくくなることで、疲れないボード操作が可能になり、足の当たりや痛みも軽減されます。

インソールの効果をもっとあげたい方へ…

ページトップへ

Voice of Athletes[アスリートの声]

  • ハーフパイプ/ナショナルチーム
    松本 遥奈(まつもと はるな)

    2018 平昌オリンピック女子ハーフパイプ6位、2017 スノーボード世界選手権女子ハーフパイプ2位

    足が疲れにくく

    シダスのインソールは足にフィットし、アーチを支えてくれます。
    足の筋肉を支えてくれるので、足が疲れにくくなります。

  • ハーフパイプ/ナショナルチーム
    工藤 洸平(くどう こうへい)

    2010 バンクーバーオリンピック準決勝進出

    欠かせないアイテムです!

    今まで以上につま先で踏めるようになり、滑ってる時の安定感、瞬発的に力が出せるようになりました。
    シダスインソールは僕が競技をやっていて欠かせないアイテムです!

  • 元ハーフパイプ女子ナショナルチーム
    山岡 聡子(やまおか そうこ)

    2011 SAJ全日本スノーボード選手権3位、2011 US Open女子ハーフパイプ 4位

    これなしでは滑れない!

    以前シダスのインソールを忘れてしまい、ない状態で滑ったことがあったのですが、ブーツの中で足が滑って全くダメでした。
    シダスを入れるとホールド感が全く違うし、ブーツを掴まえられる感覚がアップし、板をコントロールできます。
    これなしでは滑れないです!

  • スロープスタイル/ナショナルチーム
    濱田 海人(はまだ かいと)

    2015 PSAプロ戦優勝、2014 JSBA全日本選手権優勝

    足元が安定し、コントロールがとりやすい

    今までになく足元が安定し、コントロールが取りやすく最高に良いです。

  • フリースタイル
    河野 真吾(かわの しんご)

    操作性が良い

    2005年にシダスのインソールと出会ってからは、安心して板をおもいっきり踏めるようになりました。
    自分はウエイトの割には足が24.5cmと小さく、力の伝達の悪さを感じていたのですが、シダスのカスタムインソールでそこが物凄く解消されました。
    普段の靴には簡易タイプのシダスのインソールを入れてます。履き慣れた靴に入れてみてください。きっと違う靴かと思うほど効果が歴然です。
    カスタムインソールはそれ以上の驚きと快適に加えて操作性が良いですね!
    本当に1度試してみてください。このインソールなしでは自分のスノーボードライフはありえないです!

  • フリースタイル
    吉田 啓介(よしだ けいすけ)

    足の痛みがなくなりました

    シダスのインソールを使ってからは今まで気になっていた足の痛みがなくなり、思いっきり板を踏めるようになりました。
    スピードが出ている時のコントロールがしやすく、インソールを変えただけでこんなに違いがあるとは正直びっくりです。

  • フリースタイル
    グザヴィエ・ベルトーニ(Xavier Bertoni)

    2009 FIS Freestyle World Championshipsハーフパイプ2位

    正確にフィットして快適!

    シダスのライナーは正確にフィットして快適を与えてくれる。
    冬も夏も一年中ずっとスキーをするが、シダスは常に同じ形を保ち、足をサポートし続けてくれるんだ!

  • スノーボードクロス
    トニー・ラモワン(Tony Ramoin)

    2010 バンクーバーオリンピックスノーボードクロス銅メダル

    シダスは私の足の問題の解決方法を見つけてくれた!

    カスタムインソールでもう痛みを感じることはなくなった!シダスは私の足の問題の解決方法を見つけてくれた!

  • デモンストレーター
    谷 麻衣子(たに まいこ)

    状況判断が瞬時に可能に!

    シダスのインソールを使用することにより、ボード、ビンディング、ブーツ、足裏の一体感が増し、自分の思うように板を操作できます。
    テクニカルでは様々なバーンコンディションでパフォーマンスをしますが、どんな雪面状況でも足裏からの情報伝達が早く、状況判断が瞬時にできます。
    毎日雪上に立っていても、疲れにくいシダスのインソールはなくてはならない存在です。

  • ジュニアスノーボーダー
    覚張 美咲(かくばり みさき)

    2018 World Rookie Finalsルーキー部門女子優勝、2016 全国ジュニアスノーボード競技会9位

    着地の衝撃をインソールが吸収

    シダスのインソールを入れてからは踵がしっかりブーツにはまっている感じがして、滑りが安定します。さらに着地の衝撃をインソールが吸収してくれて、膝などへの負担が減りました。
    飛んで着地してを何度も繰り返す競技をしている私にはすごく嬉しいです。

  • ジュニアスノーボーダー
    南谷 花都(みなみや はなと)

    足裏の感覚がわかりやすい

    インソールが足底に合っているから足裏の感覚がわかりやすくて、重みをかけたターンがやりやすいです。あとジャンプの時、オーリーの時の力が入れやすいです。

  • ジュニアスノーボーダー
    相川 隆喜(あいかわ たかき)

    力が逃げない感じが分かる

    夏の屋内スキー場とニュージーランド遠征で、ウインター3DとX-SOCKSを使いました。つま先が冷たくなくて、足の裏も疲れることが少なかったです。しっかり踏みこんだ時の、力が逃げない感じも分かりました。
    エアマットのジャンプ練習の時にはクッション3Dを使ってます。ジャンプで着地した時もハイクアップの時もズシンと来ないので、長時間の練習でも安心して使えます。

  • ジュニアスノーボーダー
    今野 颯心(こんの りゅうしん)

    着地がやわらかく感じる!

    インソールを初めて使いましたが、こんなに着地がやわらかく感じるとは思いませんでした。前は練習後に足首の調子が悪くなることがありましたが、シダスのインソールを入れてからは少なくなりました。
    スノーボードで高く飛んで着地することが多い自分にとって、とても必要な物だと思います。

  • ジュニアスノーボーダー
    皆木 蘭(みなぎ らん)

    足の調子もボードの調子も良くなる

    オフシーズンの室内ハーフパイプで初めてインソールを使いました。フィット感が良くて、足の調子もボードの調子も良かったです。
    オンシーズンもがんばります。

  • アルペンスノーボーダー
    豊田 亜紗(とよだ あさ)

    2017 冬季ユニバーシアード女子パラレル大回転8位

ページトップへ