1. TOP
  2. アスリートの声
  3. ウインタースポーツ
  4. 松ノ木 敏雄

ATHLETEアスリートの声

ウインタースポーツ WINTER SPORTSウインタースポーツ

雫石インターアルペン校長

松ノ木 敏雄(まつのき としお)

スキー上達には欠かすことのできないアイテム

シダスカスタムインソールを使用して30年になります。
私がスキーブーツの開発に携わっていた頃、国内外のインソールとスキーソックスのテストをしていました。
私がシダスに拘るのは、シダスがスキーブーツのインソールとして最も歴史があり、30年前から完成度が高く(もちろん今なお進化していますが)、現在も基本的な考え方が変わっていない点がその良さを証明していると思っているからです。
また、シダスはインソールを通してダイレクトにスキー板との一体感が持てることにあり、特に面での操作感覚が持てる点にありです。スキーヤーにとって、足裏感覚は技術の上達に欠かせない重要なポイントです。


1. シダスは、ユーザーの足形でインソールを形成するので、違和感がなく、長時間使用し続けても疲れないところが特に気に入っている。

2. 土踏まずのアーチがしっかり整形できること、また材質が薄くてもしっかりしているので、そのアーチが崩れない。
その効果で足裏面積が広く感じられ、体軸のバランスが保ちやすくなり、全身を足裏で感じ取ることができる。
荷重点と言われている脛骨(内くるぶしの下)の線上をしっかりとしたアーチが保てることで、進行方向への働きかけが自在にできる。
言ってみればスキー板の性能をも引き出せるキーポイントとなる。
また、滑走中の雪面からの抵抗など外力を感じやすくなり、その外力を効果的に利用してターンコントロールができる。


シダスはスキー上達には欠かすことのできないアイテムであり、パートナーになります。

戻るリンク