1. TOP
  2. アスリートの声
  3. ランニング
  4. 丹羽 薫

ATHLETEアスリートの声

ランニング RUNNINGランニング

トレイルランナー

丹羽 薫(にわ かおり)

2018 UTMF女子2位

疲労回復しながら調整

レースが重なり、疲労の蓄積が心配な時でも、トレーニング時にシダスインソールを使用することで、痛みが出ることもなく、疲労を回復しながら調整ができます。
レースでも雨が降っていたり、川を渡ったりしても水抜けがよく、インソールが水を吸って重くなることがありません。濡れてマメができることもなかったので、快適に走り終えることができました。

カスタムランライトリンク
戻るリンク