1. TOP
  2. よくあるご質問
  3. インソール成形について

FAQよくあるご質問

インソール成形について

Q. インソールを作るのは、朝と夕方のどちらがいいのでしょうか?

一日の中で足型が変化することはありますが、

  1. 実際に使用する際も同様であること(朝も夜も使う可能性があること)
  2. シダスの場合、適度な柔軟性があり、足にある程度合わせてくれること

以上の理由から、いつ作られるかはとくに気になさらなくても結構です。

Q. 成形にはどのくらい時間がかかりますか?

作成や仕上げの仕方により異なります。マシンによる仕上げで、15分~20分かかります。スタビライザーやクリストエアーでの加工をすると、さらに10~40分必要となります。

Q. インソールはどのくらい使い続けることができるものでしょうか?

使用する状況、使用されるスポーツにより異なります。 一般的には靴と同じとお答えさせていただいております。 例えば、毎日連続して使用する場合と、一日おきに使用するのとでは、使用可能な期間は違ってきます。またスポーツ別に比較すると、例えばサッカーよりスキーのほうが長く使える傾向にあります。

Q. もし、足に合わなかったら作り直しできますか?

基本的には可能です。ただしブロック等のサポートをつけていないこと、作成後3年以内であることが条件です。ある程度時間が経過すると、素材が酸化し、うまく再成形できないことがあるからです。

Q. ウインドラス成形とはどのようなものですか?

指先を持ち上げることで、足の腱を引っ張り、土踏まずをその人自身の理想的な形状にして成形するのが、ウインドラス成形です。HD VAC 2で成形が可能となります。 ウインドラスにより、足のポジションそのものがよくなり、その結果、身体全体のバランスが整えられ、足だけではなく全身の動きが良くなるのです。

Q. ウインドラス成形で作ったインソールで痛みは出ませんか?

ウインドラス成形で作成したインソールは、通常の状態より土踏まずが若干高くなります。よって、痛みを感じる方も中にはいらっしゃいます。 痛みの感じ方は人それぞれです。また、変化への適応も人それぞれです。 最終的には、お客様ご自身がインソールを使って快適であるということが大事になりますので、販売店のテクニシャンと相談しながら調整していただいてください。

Q. 悪い足型で成形しても効果はないのでは?

バランスが悪いと思われる場合でも、以下のような理由から、その足型で成形することには意味があります。

  1. 支えることで、現状より悪くなるの抑える(支えがないとさらに悪化しがちです)
  2. いきなり理想の土踏まずを作っても、身体の状態は一気には変化しないので、少しずつ整えていく
  3. インソールを使うことにより足の筋肉を動かすことを覚えると、足の形状が改善していきやすい
  4. 理想的には3ヶ月に1回程度、少なくとも1年に1回は成形しなおすことで、足型が改善し、以前よりも快適度が増す

Q. 自分でも成形できるのでしょうか?

成形に関しては、お求めの販売店にご相談ください。

Q. よくコルクやパッド素材等のベースをつけている場合がありますが、これは推奨しているのでしょうか?

インソールを安定させる方法には、いくつかの種類があります。 スタビライザー、ヒールバー、クリストエアー、等々。これらは、インソールの硬さを調節し、安定性や力の伝達性、ショック吸収性を増すことなどを目的に使われます。 使用される方の好み、パワーのレベルなどを考慮する必要がありますので、最終的な仕上げは販売店様と相談して決定してください。 重要なのは、お客様がインソールを使用し、快適なフィーリングを得られるということです。

よくあるご質問一覧リンク