1. TOP
  2. ニュース
  3. バスケットボールBリーグ1部「横浜ビー・コルセアーズ」とサプライヤー契約締結

NEWSニュース

バスケットボールBリーグ1部「横浜ビー・コルセアーズ」とサプライヤー契約締結

20210830134658-1fea6f1969a91e36c0825719f051772ce129a73d.jpg

 シダスジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:杉山浩章)は、男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE(Bリーグ)」1部に所属する横浜ビー・コルセアーズと年間オフィシャルサプライヤー契約を締結したことをご報告いたします。シダスジャパンとしては、チーム単位でサプライヤー契約をするのは初となります。

横浜ビー・コルセアーズは、横浜市をホームタウンとして活動する神奈川県初のプロバスケットボールチームで、同じ横浜に本社を置くシダスジャパンとして、インソールで選手のパフォーマンスを支えられたらとサプライヤー契約を決定いたしました。

今回のサプライヤー契約をするにあたって、シダス独自のバキューム(吸引)システムを用いたオーダーメードのプレミアム・カスタムインソールを作成・提供、各選手の足を常にケアできる体制を整えました。

同じ横浜を本拠地に置く横浜ビー・コルセアーズとの今回の契約で、チームだけでなく横浜やバスケットボールを盛り上げるお手伝いになればと考えています。シダス社は、コロナ禍で制限などがありながらも頑張るアスリートを今後も足元からサポートしてきたいと思っております。

20210830135408-4a058baab0c61bf487c2783a74b9cf4d42c01395.jpg

■横浜ビー・コルセアーズ キャプテン 生原秀将(いくはらしゅうすけ)選手のシダス・インソール使用感コメント

シダス・ インソールを使うようになってから気持ちよく動くことができるようになりました。体のバランスが自然に取れ、長年気になっていた足のトラブルの改善を実感しています。今では無くてはならない存在です。また、シダスのリカバリーサンダルは練習後に着用するだけで足の疲労感が軽減され、次の練習に向けて準備することができます。マッサージやストレッチ以外にも、練習後のケアとしても愛用しています。

 

【横浜ビー・コルセアーズについて】
神奈川県横浜市をホームタウンとするB.LEAGUE B1所属のプロバスケットボールチーム。様々な企業とのコラボや多様な地域貢献活動などを通してSDGsに寄与する活動を続けている、市民の生活に「近い」クラブ。
チアリーダーズ「B-ROSE」のパフォーマンスを始めとするアリーナエンターテイメントはリーグ随一の呼び声も高く、過去bjリーグで培ったノウハウと、バスケットボールならではの観客との「近さ」を活かした演出で新たなスポーツエンターテインメントを提示している。
「バスケで日本を元気に!」を掲げるBリーグの横浜代表として、地域を愛し、ホームタウンの皆様を「笑顔にする」ことをミッションにするとともに、アカデミーを含めた育成型クラブの代表としてBリーグ/アジアNo.1を目指します。
公式WEBサイト:https://b-corsairs.com/